便秘スッキリ快調ブログ

腸活で内側からスッキリ!便秘解消のアイデアブログ

便秘対策と2種類の食物繊維

スポンサーリンク

便秘と聞けば真っ先にイメージするのは、やはり食物繊維です。

 

しかし、この食物繊維には、水に溶けやすい「水溶性」と 水に溶けにくい「不溶性」の 2種類あります。

 

 

f:id:hanagardener:20170707233755j:plain

 

水溶性食物繊維

水溶性の食物繊維は水に溶けやすいので、体の中でゲル状になります。

 

ゲル状になることで糖質の吸収を抑えたり、 血糖値の上昇を防いでくれたりします。

 

不溶性食物繊維

不溶性の食物繊維は、体の中で溶けずに水分を吸収して膨らみます。

 

膨らむことで腸を刺激して便を促進します。 食物繊維が便秘に効くイメージは、この不溶性の食物繊維なのかもしれません。

 

しかし、この不溶性の食物繊維には注意が必要で、摂り過ぎると逆に便が硬くなってしまうことがあります。

 

便秘対策には2種類の食物繊維をバランスよく

食物繊維はこの2種類のものをバランスよく摂取することが大切です。

 

ちなみに、この2つをバランス良く含んでいる食材にはごぼう、納豆、オクラなどがあります。

 

これらの食材は、2種類の食物繊維を同時に摂れますから、便秘対策として積極的に食べたいですね。

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク