便秘スッキリ快調ブログ

腸活で内側からスッキリ!便秘解消のアイデアブログ

便秘に青汁がいいって本当?

スポンサーリンク

 健康志向の人に昔から愛用されている青汁。私も時々利用していますが、青汁には便秘が気になるときにもおすすめだといいます。

 

その理由について、改めて考えてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

食物繊維が豊富

f:id:hanagardener:20170923214905j:plain

 

便秘解消には、まず食物繊維を補うことは欠かせません。

 

食物繊維は腸内の不要なものをからめとり、体外に排出する働きや、腸を刺激して腸の動きを活発にする効果があります。

 

しかし、普段必要量の食物繊維を摂取することはなかなか難しく、忙しい毎日を送っている方は特に外食やコンビニ弁当に頼りがちです。

 

青汁なら、そんな食物繊維をドリンクの中にたっぷり含んでいるため、気軽に補うことができるのです。

 

お腹がすいていない朝でも、青汁ならドリンクタイプなのでさっと飲むことができますね。

 

オリゴ糖が腸内環境を整える

青汁の中には、オリゴ糖も豊富に含まれています。

 

青汁は善玉菌であるビフィズス菌の餌となり、腸内の善玉菌の数を増やし、悪玉菌を抑えることができるので、腸内環境のバランスを整えることができます。

 

またオリゴ糖自体にも便を柔らかくする効果があるので、便秘解消には効果的な成分といえます!

 

カロリーも低く、虫歯になりにくいのでお子様でも安心して飲めますよ!

 

どうやって飲むのが効果的?

おすすめのタイミングは朝、朝食前です。朝は一番腸が活発に動くときなので、そのタイミングあわせて青汁を飲みましょう。

 

また朝食前、空腹時に飲むことで、青汁は吸収されやすく腸に働きかけやすくなります。

 

そして青汁だけでなく、水分もこまめに摂取することで、含まれる食物繊維がより効果的に腸内で働くことができます。

 

青汁は妊娠中でも安心して飲むことができるので、便秘だけでなく美容や健康のためにも家族みんなで飲み続けてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク