便秘スッキリ快調ブログ

腸活で内側からスッキリ!便秘解消のアイデアブログ

便秘になりやすい生活習慣をしていませんか?

スポンサーリンク

根本から便秘を解消するには、便秘になりやすい生活習慣の改善が必要になります。

 

便秘の解消法として、便意があるときに排便を我慢しないことです。

 

 

1.便意があるときに我慢しない

f:id:hanagardener:20170614052040j:plain

 

無理な我慢をしてしまうと、せっかくの排便のタイミングを逃してしまいます。

 

我慢することで、便の水分が抜けて硬くなってしまうので、出にくくなってしまい、便秘を引き起こしてしまうのです。

 

よって、便意を感じたら我慢しないことが便秘解消に大切なのです。

 

とはいっても、朝時間があるときにうまく便意を感じてくれると保証できるものではありません。

 

会社で大切な会議やプレゼンの前に便意を感じても、普通は我慢してしまいますよね。

 

ですので、便意をコントロールすることができれば、最良です。

 

 

2.朝食を抜かない

f:id:hanagardener:20170612230538j:plain

 

それには、朝、便意を感じやすくするために、朝食を必ず食べることです。

 

朝食を抜いてしまうと便を作る元がないので 便秘になりやすい体質になってしまいます。

 

便秘をしないための朝食には、なるべく食物繊維を含むものがおすすめです。また、腸内環境を整えるといわれる、乳酸菌を含む食品もいいです。

 

朝忙しくて、ゆっくり朝食を食べる暇がないという人は、スムージーやヨーグルトだけでも摂る習慣をつけることから始めてみましょう。

 

 

3.水分補給も!

 

f:id:hanagardener:20170614052126j:plain

 

水分を摂ることも心がけています。水分を摂ると便の排出がスムーズになるからです。

 

朝食を食べて、トイレに行く習慣をつけると徐々に排便しやすい体質へと改善してくれることにつなげます。

 

ちなみに、朝起きてすぐ水分を摂ることは、腸を目覚めさせ便意につながるという話も有名ですよね。

 

 

4.スムーズに排泄するための姿勢

 

f:id:hanagardener:20170614052156j:plain

 

そして、便意を感じた時に便が出やすい姿勢というのがあります。

 

その姿勢は、前かがみの姿勢です。

 

直角に座った姿勢と比べて、直腸から肛門のラインがまっすぐになりやすく、お腹に力が入りやすくなり、便を出しやすくしてくれます。

 

これは、和式トイレを連想させますが、洋式トイレでも効果的ですので、ぜひ試してみてください!

 

 

5.脂分も必要です

 

f:id:hanagardener:20170614052237j:plain

 

最近は、男女ともにダイエットをする人が増えていますが、ダイエットということで極端に脂分をカットすることが、便秘の原因になることもあります。

 

便の排泄には、少しの脂分があった方がスムーズだからです。

 

特にオリーブオイルなどは、便秘解消に効果的ですので、毎日少量を摂ることを心がけてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク